トップ > 0 介護・福祉の資格いろいろ > 介護と福祉の資格を取得しましょう

介護と福祉の資格を取得しましょう

近年は、介護と福祉の需要が叫ばれていて、そこで働く人たちのバランス
が崩れているようです。

つまり、介護を受けたい方が多いのに、働く人と施設が足りない現状が
日本にはあります。


そこで、介護福祉関連の資格について調べてみました


介護の面は、高齢化社会の影響もあって今もっとも求人数が多く
注目を集めている人気の資格です。

試験内容はかなり難しく合格率は低いのが現状です。

もし、資格取得を考えているのであれば、早めのアクションが必要です。

合格に向けた必勝法、つまり勉強法をお話しましょう。

筆記試験は13科目で・・・

医学一般

・精神保健
・介護概論
・介護技術及び形態別介護技術
・社会福祉概論老人福祉論
・障害者福祉論
・リハビリテーション論
・社会福祉援助技術
・レクリエーション活動援助法
・老人/障害者の心理
・家政学概論、となっています。


13科目中1科目でも落とせばトータル点が基準点を満たしていても
残念ながら不合格になってしまいますので、偏った勉強はせず
13科目すべてを理解しなければいけません。

基本を学んで過去問を参考に問題を解き出題率の高い問題を
抜粋し13科目のポイントをおさえて勉強していくといいでしょう。

以上で、介護と福祉の資格についてまとめてみました。

この記事のカテゴリーは「0 介護・福祉の資格いろいろ」です。
介護や福祉系の資格について取得方法や条件、過去問など まとめています
関連記事

介護と福祉の資格を取得しましょう

近年は、介護と福祉の需要が叫ばれていて、そこで働く人たちのバランス が崩れている...

社会福祉主事任用資格の取得と条件、受験など

福祉系の資格の需要はといますと、介護のところでも少し 述べたのですが、これからの...

介護福祉士の資格取得と条件、受験など

こらからの日本においては、介護の資格というのは、 最も必要とされる資格といえるか...

介護支援専門員の資格取得と条件など

前回は、福祉の資格ということで、ケアマネージャーの 資格取得やホームヘルパーの資...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「0 女性の資格」です。2009年10月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 女性の資格」です。2009年09月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 女性の資格」です。2009年07月02日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「0 女性の資格」です。2009年06月11日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索